文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

小池知事、きょう出馬表明…感染対策に一定のメドと判断か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都の小池百合子知事(67)が、都知事選(18日告示、7月5日投開票)への出馬を12日午後にも表明する方向で調整していることが分かった。

 複数の関係者によると、小池氏は11日、周囲に出馬の意向を伝えた上で、自民、公明両党などの政党からの推薦は受けずに無所属で立候補する考えを示したという。

 都議会では10日、総額5832億円の新型コロナウイルス対策費を盛り込んだ補正予算が成立。都も11日、新規感染者が減少傾向にあるとして休業要請を月内にほぼ終了する方針を決めた。小池氏は新型コロナウイルス対策に一定のメドがついたと判断したとみられる。

 都知事選には、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)や、熊本県前副知事の小野泰輔氏(46)らがすでに出馬を表明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事