文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

調理員がPCR検査、給食の提供停止に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道岩見沢市教育委員会は8日、学校給食共同調理所の調理員1人が、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受けることになったため、9、10の両日、市立小中学校の児童・生徒、教員計約5800人分の給食提供を停止すると発表した。9日は小中学校の授業を午前中で打ち切り、10日は弁当持参の通常授業にする。

 市教委によると、この調理員は委託業者の職員で、8日は欠勤し、PCR検査を9日に受けることを連絡してきた。小中学校は1日に登校を再開し、給食も提供してきたが、これまで児童生徒らに健康被害が生じた報告はないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事