文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

サケのさざれ焼き…おいしい予感があふれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、簡単で大人気のお魚レシピ「サケのさざれ焼き」のご紹介です。

 サケにマヨネーズ、パン粉をかけて焼く。こんなにも簡単なのに、おいしい予感があふれるレシピですね。さざれ焼きのさざれとは、小さい、細かいという意味。乾燥パン粉が細かいので、さざれ焼きといいます。

 実は給食では定番のレシピです。給食の食材は、予算の都合で高級なものは使用できません。魚も例外ではなく、中に脂のりが少なく、パサつきやすいものもあります。そこでマヨネーズの登場です。マヨネーズの油分が、パサつきをカバーしてくれます。さらにはパン粉の食感も相まって、食べるのが楽しい料理に変身します。

 サケに含まれるアスタキサンチンは強力な抗酸化作用があります。体をさび付かせない力、いつまでも若々しさを保つ助けをしてくます。サケには血液の健康に有効なEPA(エイコサペンタエン酸)や、脳の健康に役立つDHA(ドコサヘキサエン酸)などが含まれています。サケは積極的に食べていきたい魚です。

 乾燥パン粉は冷凍庫でも保存できるので、便利な食材です。バジルやパセリのみじん切りを混ぜてもきれいですよ。白身魚や鶏肉でのアレンジもできます。大人気の大人の給食アレンジレシピを楽しんでください。

[作り方]

(1) サケを魚焼きグリルに置いて、両面をこんがりと焼く。

(2) サケの表面に水分や油が出ている時はキッチンペーパーで () いて、マヨネーズを塗る。パン粉をかけて、再び魚焼きグリルに置き、表面に軽く焦げ目がつくまで焼いて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事