文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

トマトともずくのサンラータン…酸味特徴の四川料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、リピート確実なおいしい健康レシピ「もずくサンラータン」のご紹介です。

 サンラータンは酸味が特徴の四川料理です。今回は、酸味を少し抑えて簡単アレンジをしています。

 キクラゲの代わりに使用しているのが、もずく。もずくはスーパーマーケットなどで、三杯酢味や黒酢味などで味付けされた3連パックが販売されています。見た目できくらげの黒と、もずくの黒は雰囲気で似ていることや、味では酸味が特徴の料理なので、三杯酢で調理されているもずくパックを使用すると、ちょうどよくサンラータンに合うからです。

 そんなもずくは、食物繊維が豊富で低エネルギー。お (なか) の中のお掃除に役立ちます。この食物繊維の正体はフコイダンと呼ばれるぬめり成分です。水溶性食物繊維なので、スープに入れることで溶け出し、体内に取り入れやすくなります。卵とトマトの栄養価もあり、大満足な健康レシピになっています。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) 鍋に水、だし昆布と鶏がらスープのもとを入れて、弱火で火にかけておく(10分以上)。中華麺は別にゆでておく。トマトは角切り、ニンジンはせん切り、ネギは小口切り、ゆで卵は半分にカットしておく。豚肉に片栗粉をまぶしておく。

(2) フライパンを強火で温めて、ゴマ油を入れ、豚肉をいためる。

(3) だしをとっている(1)の鍋に、ニンジンと(2)の豚肉ともずくを入れて中火で加熱。火が通ったら、溶き卵を流し入れる。最後にトマトを入れてひと混ぜ。

(4) 丼にゆでた麺を入れて、(3)のスープをかける。トッピングでネギとゆで卵をのせて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事