文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

発症半年~3年で指・足が変形…関節リウマチは早期発見でコントロールを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「関節リウマチ」(rheumatoid arthritis、頭文字をとって“RA”と呼ぶ)は、関節の内側にある滑膜(ヒアルロン酸を作っている)の炎症によって、関節の腫れと痛みを引き起こす病気である。リウマチの語源は、ギリシャ語の“rheuma”(流れるの意)に由来するが、当時は毒性のある体液が体内を流れることによって発症するのだと考えられていたという。また、痛みがあちこちの関節に移動することからの命名とも考えられる。余談ではあるが、紀元前4世紀に、ヒポクラテスが、関節リウマチと考えられる病気について“catarrhos”(カタル、流れ下るの意)と記しているが、この時代にはリウマチとカタルとの間に混同がみられていたようである。

山上憶良も苦しんだ

 すべての人種、民族でみられ、欧米での発症率は全人口の約1~2%であるが、わが国では0.3~0.5%(40~60万人)とやや少ない。女性での発症が男性の3~5倍と高く、40~60歳代でピークとなる。

 古くは万葉歌人の山上憶良も、この関節リウマチに苦しんだと考えられている。74歳の時に著わした「 沈痾自哀文(ちんあじあいぶん) 」には、「四肢は動かず全ての関節がひどく痛む」とのくだりがある。さらに徳冨蘆花は、「 不如帰(ほととぎす) 」上篇五の四で、主人公浪子の姑が持病の 僂麻質斯(りうまちす) に苦しんでいる様子を、「あのね、川島のおばあさんがね、僂麻質斯で肩が痛むでね、それで近頃は大層氣むづかしいのですと」と描いている。これらは、わが国でも古くからこの病気を患っていた方が多かったことを示すものであろう。

免疫機能に異常発生 自身の体を攻撃

 関節リウマチは、リウマチ性疾患のなかの「汎発性結合組織病」(その他には「若年性関節リウマチ」、「全身性エリテマトーデス」、「皮膚筋炎」などがある)の一つであり、全身性の炎症によって、多発性、進行性の障害を生じる。原因は詳しくはわかってはいないが、外敵(細菌やウイルス)から体を守ってくれている免疫機能に異常が発生し、自身の体を攻撃してしまうのだと考えられている。

 発症初期に手のこわばり(“朝のこわばり”として知られている)を自覚する。その後、慢性的な炎症によって関節が腫れる。手や足の関節に多く、肩や股などの大きな関節が障害をされることは少ない。初期から大きな関節に障害がある場合は重症とされていることから、浪子の姑は重症であったのであろう。

 進行によって、症状が複数の関節に及ぶようになり、発症後、半年~3年を経ると、関節を構成している軟骨や骨が壊れて変形する。指では「スワンネック変形」「ボタン穴変形」、足では「ワシ足変形」といった特徴的な変形がみられるようになるのだ。これによって、日常生活動作に支障をきたすようになるが、眠れないほどの強い痛みは少なく、関節の持続的な鈍痛、運動時の痛みが主体となる。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事