文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

感染のタクシー運転手、札幌市内で乗務…利用客は1日数人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道と札幌市は1日、新型コロナウイルスに感染した同市の70歳代男性が死亡し、新たに5人の感染が確認されたと発表した。

 発表によると、感染者のうち石狩地方の70歳代男性タクシー運転手は5月29日までJR苗穂駅や新札幌駅など札幌市内で乗務していた。感染経路は不明という。1日当たり3、4人の利用客を乗せており、道は濃厚接触者の特定を進めている。

 このほか、札幌市の有料老人ホームに入所する90歳代女性は無症状だったが、施設職員の感染が確認されたため検査を実施したところ、陽性が判明した。

 また、70歳代女性清掃員は札幌市立保育所に5月下旬、臨時で勤務していた。園児や職員らとの接触はないという。市は1日を臨時休園とし、消毒を実施。2日から再開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事