文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ボトルに触れず消毒可能、足踏み式のスプレースタンド…自動車部品メーカーが開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

生産に追われる、足でペダルを踏むだけで消毒液が出る「ペダル式ボトルスタンド」(東京都青梅市の「武州工業」で)=菅野靖撮影

 新型コロナウイルス感染防止のため、消毒液を使う機会が増える中、東京都青梅市の自動車部品メーカー「武州工業」は、消毒液入りボトルを手で触れずに、足で操作する「ペダル式ボトルスタンド」の製造を始めた。

 新型コロナの影響で、部品注文が例年の3割減と落ち込む中、従業員が開発を提案した。不特定多数の人が触れるボトルのポンプを、手で操作することを嫌い、肘などで押している人を見て、思いついたという。

 美容室や遊園地、幼稚園などから2000台の注文が入った。同社の林英夫会長(68)は「新しいことに挑戦し、製品を通して安心を届けたい」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事