文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

国内の新規感染者30人、都内が10人…北九州4日連続で確認「第2波の入り口」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内では26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに30人確認された。東京都で60~90歳代の男女4人の死亡が判明するなど、死者は11人増えて計863人となった。

 都の新規感染者は10人で、2日ぶりに2桁となった。5人は20歳代が占め、そのうち4人の感染経路が不明という。

 北九州市では新たに2人の感染者が確認された。4月30日以降、23日連続で新規感染者はいなかったが、今月23、24日に3人ずつ、25日には6人の感染が判明。北橋健治市長は26日の記者会見で「『第2波』の入り口に立っている」と不要不急の外出自粛を呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事