文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

カピバラやレッサーパンダでディスタンス…伊豆シャボテン動物公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ぬいぐるみが座る伊豆シャボテン動物公園内のレストラン(静岡県伊東市で)=中山智道撮影

 静岡県伊東市の伊豆シャボテン動物公園内にあるレストランが、園で人気のカピバラやレッサーパンダなどのぬいぐるみを座席に置き、客同士の「社会的距離」を保つ新型コロナウイルス対策に取り組んでいる。

 緊急事態宣言を受けて先月20日から臨時休業していた園は、今月16日に営業を再開。その際、感染防止策として約100体のぬいぐるみを座らせることを発案した。客が一緒に食事できるテーブルもあれば、「ANIMAL ONLY(動物専用)」と書かれたテーブルもあり、「かわいくて癒やされる」と好評だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事