文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「駅員の声聞こえずイライラ」窓口の飛沫防止用カバー壊す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスの飛沫ひまつ感染防止のため、福岡市地下鉄の駅窓口に設置されたアクリルカバーを壊したとして、福岡県警西署は22日、同市西区、自称派遣社員の男(63)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。

 男は切符をなくして駅務室に立ち寄り、駅員がマスクを着けてカバー越しに対応した。当時は酒に酔っており、駅員が110番した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事