文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

宣言解除、首都圏・北海道は25日にも判断…関西3府県の解除決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

関西3府県の緊急事態宣言解除について答える安倍首相(21日午後、官邸で)

 政府は21日、大阪、兵庫、京都の3府県で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を解除した。安倍首相は解除を見送った東京など首都圏4都県と北海道について、25日にも再び感染状況などを評価し、宣言期限の31日を待たずに解除の可否を判断する方針を明らかにした。

 21日に首相官邸で開いた政府対策本部で、宣言の対象区域を8都道府県から、北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉の5都道県に変更することを決めた。政府は14日に39県で初めて宣言を解除し、今回で2回目となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事