文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 

医療・健康・介護のコラム

3万円の給料が払えない! 新型コロナ 障がい者就労支援施設にも深刻な打撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今回だけは番外編で、特養から話が離れます。

 私が経営する社会福祉法人心の会は、知的障がい者の就労支援施設(B型)のあすなろ学苑も経営しています。就労支援施設とは、障がい者の方々が通って、様々な作業をする所です。施設で作業を覚えて、一般企業に就職することを目指すと同時に、施設自体が働く場にもなっています。施設が生産活動や販売を行って収益をあげ、その収益がご利用者様のお給料(なぜか障害福祉の世界では工賃と呼びます)になるからです。

一般のパン屋さんやお弁当屋さんと競って銀賞

(上)(下)知的障がい者就労支援施設「あすなろ学苑」で働く苑生たち

(上)(下)知的障がい者就労支援施設「あすなろ学苑」で働く苑生たち

 障がい者就労支援施設が行っている作業として多いのは、パンや焼き菓子などの食品生産、工業部品の組み立て等の下請け作業、洗濯・清掃等の請負作業、農業生産などです。ワイン造りや和紙作りなど、珍しい活動を行っているところもあります。

 このような障がい者施設にも、新型コロナウイルスの (まん)(えん) は、深刻な打撃を与えています。生産した物を売る場がなくなっているんです。請負作業も激減しています。あすなろ学苑も例外ではありません。

 あすなろ学苑は25名の苑生(ご利用者様の呼び名です)さんが通い、パン、焼き菓子、お弁当、ジャム、食べるラー油などの食品生産をしています。皆さんに職人としてのスキルを身に付けてもらうことが狙いですので、手作りの工程を増やしています。手作りのとってもおいしいものが作れています。

 2012年には、ファベックス (そう)(ざい) ・弁当グランプリという、一般のパン屋さんやお弁当屋さんが競う全国コンテストのパン部門で銀賞を獲得できました。全国から参加したパン屋さん1018軒の中から、上位12組に選ばれたのです! 障がい者施設のコンテストではありません。一般のパン屋さんのコンテストでの成果です。

 やはり一般のお菓子屋さんが競う、神奈川県銘菓展菓子コンクールでも奨励賞を受賞しました。地元の横須賀市が主催した横須賀おみやげコンテストでも銀賞を受賞しました。うちの苑生さんたちは頑張っているんです。残念なことに、大きなコンクールは全て銀賞で、1位はとれませんでしたが。

県立高校の売店の運営も委託

 横須賀と言えば海軍カレーが有名ですが、あすなろ学苑はその海軍カレーも作っています。海軍カレーと名乗るには、商工会議所の審査に通らないといけないのですが、もちろん通っています。そして横須賀市が主催するカレーフェスティバルに毎年出店しています。1日5千食を売り上げたこともあり、行列ができる模擬店として有名になっています。

 また、あすなろ学苑は地元の県立横須賀南高校の売店の運営を委託されています。障がい者施設が公立高校の売店を委託されたのは神奈川県初の快挙でした。

 このような努力のかいがあって、あすなろ学苑の苑生さんのお給料は3万円を超えています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wakayama_michihiko_bunpuku_200-200

若山 三千彦(わかやま・みちひこ)

 社会福祉法人「心の会」理事長、特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」(神奈川県横須賀市)施設長

 1965年、神奈川県生まれ。横浜国立大教育学部卒。筑波大学大学院修了。世界で初めてクローンマウスを実現した実弟・若山照彦を描いたノンフィクション「リアル・クローン」(2000年、小学館)で第6回小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。学校教員を退職後、社会福祉法人「心の会」創立。2012年に設立した「さくらの里 山科」は日本で唯一、ペットの犬や猫と暮らせる特別養護老人ホームとして全国から注目されている。20年6月、著書「看取みといぬ文福ぶんぷく 人の命に寄り添う奇跡のペット物語」(宝島社、1300円税別)が出版された。

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事