文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

元カープの北別府学さん、白血病の手術で血幹細胞を移植…ドナーは息子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

北別府学さん

 プロ野球・広島の元投手で、成人T細胞白血病であることを公表した北別府学さん(62)が治療のためにまつしょう血幹細胞を移植する手術を受けたことがわかった。

 北別府さんの公式ブログで妻が19日、報告した。

 ブログによると、提供者(ドナー)は北別府さんの息子という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事