文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

医療・健康・介護のコラム

『職場不適応のサイン』 夏目誠著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
『職場不適応のサイン』 夏目誠著

 IT化、グローバル化、能力主義……と、目まぐるしく変化してきた日本の企業社会。常につきまとう先行き不透明感のなかで、増え続けるのが「職場不適応・適応障害」だという。ヨミドクターの連載「産業医・夏目誠の『ハタラク心を精神分析する』」でおなじみの大阪樟蔭女子大学名誉教授、夏目誠さんが、企業や役所の産業医としての臨床経験から、現代のサラリーマンがとらわれがちな心の問題について、事例を交えて解説する。

 職場不適応の発症要因を、「職場要因」と「個人要因」に分けて分析。職場ストレスの原因としては、かつて多かった「配置転換」などよりも、現在では「過重労働」が多くなっているという。また、年齢は男性が30、40歳代、女性が20歳代に多く、性格は「きちょうめん」「真面目」で、仕事人間タイプに目立つと指摘する。

 発達障害やうつとの関連、タイプ別の対応のコツなど、企業の人事やメンタルヘルスにかかわる人に向けた実践的な内容も盛り込まれている。

 (南山堂 2000円、税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事