文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

サフランライスとお豆のキーマカレー…食欲そそる香り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は香り豊かな絶品レシピ「サフランライスとお豆のキーマカレー」のご紹介です。この鮮やかな黄色のご飯。これはサフランで色づけしたものです。よく子供たちに「サフランって何? どこに売っているの?」と聞かれます。聞くと、野菜コーナーを探していると言うのです。このような会話が教室ではよく出てきます。サフランの正体は秋に咲く「花」です。そのめしべを乾燥したものが、調味料コーナーで小瓶に入っていたり、パック詰めされたりしています。

 お米をといで、水を規定量入れてからこのサフランを3~6つまみほど手に取り、炊飯器に入れます。すると、黄色がどんどんと抽出されます。ただ黄色くするだけならターメリックでもいい?とも思いますが、サフランには食欲をそそる香りがあるのがポイント。消化を助ける力と食欲増進が期待できます。お豆が多めのさっぱりとしたカレーなので、香りのあるサフランライスと合わせると、バランスがとれるのです。大豆を多く使用したキーマカレーは栄養面でも優秀。大豆イソフラボンに植物性たんぱく質が体づくりの材料になります。大豆の水煮パックで簡単に作れるのもうれしいところ。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

〈下準備〉

・精白米に規定量の水を入れて、サフランを入れて炊く。


(1) タマネギはみじん切りにする。耐熱皿に入れてラップをして500Wで2分加熱し、火を通しておく。大豆水煮は粗めのみじんに切る。

(2) フライパンを中火で加熱。豚ひき肉をいため(いため油はなし)、半分ほど火が通ったらタマネギと大豆を入れる。

(3) 調味料で味付けをして、中火~強火で加熱。水分を程よく飛ばし、まとまればご飯に載せて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事