文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるか

医療・健康・介護のコラム

コロナ延期はスポーツだけじゃない 移植手術を待つ人たちの不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 恐怖心を超えて、憎しみすら覚えるようになった新型コロナ。「腎移植の手術が延期になった。コロナの影響なので、いつできるのか、めどが立たず不安」といった患者のツイートも、たびたび目にするようになった。

 2年前に腎移植を経験した私は、まだ古くない記憶を呼び起こし、患者さんの胸中を (おも) った。一つひとつ、慎重に立て続けてきたドミノが、ゴール直前で雪崩をうって倒れてしまうような感覚ではなかろうか。

白血球の相性を調べるだけで1か月

コロナ延期はスポーツだけじゃない 移植手術を待つ人たちの不安

3D―CT検査で映し出された夫の腎臓。左の腎臓を移植することとなった

 健康な人から腎臓を提供してもらう「生体腎移植」は、計画的に行うことで、手術前の患者の全身の状態を精査し、管理することができる待機手術だ。緊急手術とは異なり、医療機関には、感染のリスクが軽減するまでは慎重な対応が求められる。そもそも、腎移植ができる病院は限られており、数か月先まで手術の予定が組まれているところがほとんどだ。腎臓をくれるドナーがいるからといって、「では、来週手術を」とはいかない。長い準備をしてきたからこそ、手術を延期された患者の落胆と不安は計り知れない。

 腎移植を希望する患者は、コツコツとドミノを立てていく必要がある。その一枚目は、ドナーとレシピエント(臓器受容者)の相性をみるクロスマッチングテストだ。白血球の相性を調べる血液検査で、結果が出るのに1か月ほどかかる。楽しい1か月ならあっという間だが、モヤモヤを抱えながら、ただ待つことしかできない1か月は、途方もなく長く感じられる。

 そのせいか、私が、主治医である東京女子医大病院の石田英樹先生から、「お二人の相性はバッチリです」とお墨付きをもらった時は、ほっとすると同時に、どっと疲れが出た。

 しかし、その 安堵(あんど) 感は、すぐに緊張に変わった。石田先生が、すぐに手術日を決めてくれたからだ。「もろずみ夫妻の手術日は2018年3月23日にしましょう」。先生が、黒革の手帳に「もろずみ」と書くのを見て、一気に緊張感が高まる。それまでの私は、腎移植をどこか、遠い世界のことのように思っていたのだろう。「いつ」が確定して初めて、現実味を帯びてきたのだ。

ドナーもレシピエントも膨大な検査を重ね

 以後、約半年をかけ、私と夫はドミノを立て続けた。血液検査、尿検査、肺と心臓の機能検査など、どれも決して倒してはならないドミノだった。加えて、ドナーの夫は、がん検査、3D―CT検査(腎臓を立体的に撮影して、左右、どちらの腎臓を提供すべきか検討する)を受けた。臓器提供が本人の意思によるものなのかを調べるため、精神科にもかかった。

 検査のたびに、夫は仕事を休んでくれた。夫は30代の働き盛り。検査を終えた夕方から出社して、やっとこさ、仕事をこなす日もあった。夫に大きな負荷をかけるのが心苦しく、何度も話し合った。どんなに小さいことも口に出して、不安要素を一つずつ解消していくことも、腎移植を健全に行うための大切なプロセスだった。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

jinzo-prof1-150

もろずみ・はるか

医療コラムニスト
 1980年、福岡県生まれ。広告制作会社を経て2010年に独立。ブックライターとしても活動し、編集協力した書籍に『成約率98%の秘訣』(かんき出版)、『バカ力』(ポプラ社)など。中学1年生の時に慢性腎臓病を発症。18年3月、夫の腎臓を移植する手術を受けた。

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるかの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事