文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

はんぺんチーズボールのスープ煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 前回のレシピ「はんぺんチーズボール」を使ったアレンジ料理のご紹介です。

 冷凍保存したはんぺんチーズボールは、軟らかく煮込んだ野菜のスープの中に凍ったまま入れることができます。煮込みすぎると崩れてくることがあるので、十分野菜が軟らかくなってから3~4分さっと煮ましょう。

 介護をする方の状況によっては、食事作りに時間をかけられない場合もあります。いつでも最初から作るのではなく、冷凍保存したものやレトルト品などを活用することも介護食作りを楽しく長く続けるポイントです。

 おいしい食事作りは、食べる人だけでなく、作る人の満足感も大切な要素ではないでしょうか。

[作り方]

(1) タマネギは繊維を断ち切る切り方で5mm幅に切る。ニンジンも同じように短冊切りにする。

(2) 鍋に分量の水と(1)の野菜を入れてふたをして、軟らかくなるまで煮る。

(3) 野菜が軟らかくなったら、調味料で味付けをして、冷凍のブロッコリーを入れて5分程度煮て、その後はんぺんチーズボールも入れて3分煮る。

(4) 器に盛り付けてできあがり。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事