文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

麻婆豆腐風…市販のシューマイと焼き肉のたれを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回は市販のシューマイと、焼き肉のたれを使った「 麻婆(マーボ) 豆腐風」のご紹介です。

 「麻婆豆腐でむせてしまう」という相談を受けることがあります。大きな塊の肉よりも食べやすい印象のあるひき肉ですが、そぼろ状に加熱するとぽろぽろの食感になり、口の中でまとまりにくくなってしまいます。とろみのついたあんと絡めても、ひき肉の小さなそぼろは口の中に残ってしまうこともあります。

 そこで、今回は市販の「シューマイ」をひき肉の代わりに使用しています。シューマイはもともとつなぎが入っているため、口の中でばらけず、のみ込みやすく仕上げることができます。

 また、今回は焼き肉のたれを使用して調味しています。焼き肉のたれには、ニンニクやショウガ、香辛料など麻婆豆腐を作るときの材料が含まれているのでゴマ油を加えるだけで麻婆豆腐の味が再現できます。焼き肉のたれはいため物や煮物、あえ物にも利用できるので冷蔵庫に1本あると便利です。

ただし、いりゴマがたくさん入っている焼き肉のたれを使用すると、ゴマが食べにくさにつながることもあるため、購入の際には注意が必要です。

[作り方]

(1) シューマイは4等分に切る(冷凍食品を使用するときも冷凍のまま切る)。

(2) 豆腐はペーパータオルに包んで水切りした後、1.5cm角に切る。

(3) 鍋に(1)のシューマイと、シューマイにかぶるくらいまで水を入れて沸騰させる。沸騰したら中火にし、ふたをして5~8分くらい、シューマイが軟らかくなるまで煮る。

(4) シューマイが軟らかくなったら、(2)の豆腐を入れる。材料が半分ほど浸るくらいの水の量にして、焼き肉のたれを入れ、5分程度中火で煮込む

(5) 一度火を止め、合わせておいた水溶き片栗粉を混ぜて再度加熱し、とろみをつけ、ゴマ油を回しかける。器に盛りつけて、軟らかくゆでた青菜の葉先などを飾って出来上がり。

※焼き肉のたれの種類により、砂糖やおろしニンニク、おろしショウガなどを加えた方が良いものもあります。味見をして確認しましょう。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

 (レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事