文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」

医療・健康・介護のコラム

血糖値は気にするが、多い“コレステスルー”…更年期女性多く、年に3キロ太ったら要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 48歳の女性Oさんは、健康診断の結果を持って相談に来た。初めて血糖値に異常値マークが付いたので、とても心配になったという。「糖尿病になったのでは」と慌てたようだった。

 Oさんの健診結果を見せてもらうと、血糖値は102mg/dlで、Hb(ヘモグロビン)A1cという過去1~2か月の平均血糖値の状態をみる数値は5.6%だった。確かに異常値マークは付いているが、一般に病院で診察を受ける時に使われている基準範囲からすれば正常であった。病院での基準値は、血糖値が109mg/dl以下、HbA1cが6.2%以下である。

糖尿病を心配したOさん 実は…

 では、どうしてOさんの健診結果に異常値マークが付いてしまったのだろうか。実は健診では、「糖尿病」の傾向を早めに知って、生活習慣を改善してもらおうと、基準値を厳しく設定しているためだ。病院の基準範囲に比べ、血糖値については10mg/dl低い99mg/dlまで、HbA1cは0.7%低い5.5%までとされており、病院での基準値とは結構な差がある。

 Oさんは、健診で異常を指摘されたものの、病院の基準範囲からすれば糖尿病に関しては正常。他の数値に問題がないか、健診結果をすべて見せてもらうと、LDL(いわゆる悪玉)コレステロールが170mg/dlとかなり高値だった。

 このLDLコレステロール値も、糖尿病の数値と同じように、健診では基準値が厳しくされている。病院基準値が139mg/dl以下なのに対し、健診基準値は119mg/dl以下と、これまた20mg/dlも低いのだ。ちなみに、健診の基準値でも、HDL(いわゆる善玉)コレステロール値、中性脂肪値に関しては、病院基準と変わらない。蛇足になるが、悪玉コレステロールと大腸の悪玉菌を混同されている方が結構多い。大腸の悪玉菌にも要注意だが、悪玉コレステロールは血管の詰まりとつながる。ややこしいが覚えておこう。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

joki-mari

常喜 眞理(じょうき・まり)

 家庭医、医学博士
 1963年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医・指導医、内科学会認定医、日本医師会認定産業医。院長を務める常喜医院(内科、皮膚科)での診療のほか、慈恵医大新橋健診センターでは診療医長として健康診断(人間ドック)の内科診察を行い、婦人科や乳腺外科の診断を担当する。様々な大手企業の産業医でもあり、職場におけるメンタルヘルスのサポートを長年行っている。著書に「オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方」(すばる舎)。現在、BS-TBS「Together」に準レギュラー出演中。

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事