文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

カーナビの目的地、「コストコ」1位に…「自粛の効果」と分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 経路検索大手「ナビタイムジャパン」(東京都)は、同社のカーナビゲーションアプリ利用者が検索した埼玉県内の目的地を分析した。5月第1週(4月26日~5月2日)の検索回数1位は会員制大型スーパー「コストコ新三郷倉庫店」(三郷市)で、5位までを大型家具店やホームセンターが占めた。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するまで商業施設や観光地が上位を占めていた目的地は、生活必需品の店へと様変わりした。

 1月下旬から1週間ごとにアプリの検索結果を集計し、検索回数が多かった上位20位の施設や場所を調べた。

 通常時は大型商業施設「三井アウトレットパーク入間」(入間市)や「ららぽーと富士見」(富士見市)、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)が検索上位の常連だが、3月下旬頃からスーパーやホームセンターの順位が上昇し始めた。

 桜の名所である幸手権現堂桜堤(幸手市)や三峯神社(秩父市)も順位が上がっていたが、4月7日に緊急事態宣言が発令された後の4月第3週(12日~18日)は、10位までのほとんどをスーパーやホームセンターが占めた。

 同社は「緊急事態宣言後に大型商業施設や観光地が閉鎖し、生活必需品を求めた人たちが車で移動した様子が分かる。自粛の効果がでている」と分析している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事