文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 芦名星さん](下)基礎代謝を大切に。気合いがあれば寒さも乗り切れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

よく笑うことも健康の秘訣

[女優 芦名星さん](下)基礎代謝を大切に。気合があれば寒さも乗り切れます!

――ラーメンを食べたり、炭水化物をたくさん食べたりしても、スタイルの維持には苦労しないんですか?

 いえ、今はしますよ(笑)。以前は、すごくやせていて、いくら食べても体重は変動しませんでした。30歳ぐらいになったとき、母親から「細いだけじゃダメなんじゃないの? 細すぎて、筋張っていて、女性として魅力がない」と言われたことがあります。その通りだなと思ったので、少したくさん食べて、体重を増やして、それから運動をして、少し体重を落としました。

 やせているときは、むしろ楽だったんですが、ある程度、体重を増やしたら、食べると太るし、食べないとやせちゃうというように、体重が不安定になりました。そのうち、すごく太っちゃった時期があって、母親からも「それはちょっとやりすぎ」と言われたほどです。

 今はやっと落ち着いたかもしれません。運動もやりすぎないようにしています。どんな役が来ても大丈夫なように、体形管理はしっかりとしておかないとですね。常に意識しています。

――ほかに、健康維持で気を付けていることはありますか?

 まず体温を下げないこと。私は普段の体温がすごく高いんです。

――どれぐらいですか?

 36度8分から37度2分ぐらいですね。

――高い! 女性としてはかなり高いですね。

 36度8分を下回ることはほとんどありません。

――平熱を高く維持するのは、免疫力を高める意味でも有効と言われます。でも、どうやって維持しているのですか?

 あまり、自分から楽をしないようにしています。積極的に歩いたり、エレベーターを使わずに階段を上るようにしたり。なるべく、自分で体内を燃焼させる意識を持つようにしています。筋トレも効果的だと思います。寒い時こそ自ら動く。

 とにかく、身体の芯の部分を冷やさなければ、寒いときにあまり着込んだりしなくても、乗り切れると思っています。あとは気合いも大事(笑)。

――すごい(笑)

 それから、よく笑うこと。笑うことで、元気になるし、心も体も健康になると信じています。精神的なことは、身体的なことよりももっと気を付けていますね。心も体も健康でいたいので。

女優 芦名星さん

あしな・せい
 1983年、福島県出身。中学卒業後に上京し、スカウトされた。2002年、ファッション誌のモデルから、テレビドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。06年、日本、カナダ、イタリア、イギリス、フランスの合作映画「シルク」のヒロインに抜擢された。以降、映画、テレビドラマ、舞台などで幅広く活躍している。2020年6月よりFODで配信開始予定の「あの子が生まれる…」に出演。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事