文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

ルイ14世も苦しんだ王侯の病「痛風」…鍋を食べても「締めの雑炊」は我慢して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュートン、ダーウィン、カントも苦しんだ

 古来より、美食による王侯の病気とされ、アレキサンダー大王やルイ14世、はたまた、ニュートン、ダーウィン、カントまでもが苦しんだと言われている。わが国では、明治以前にはなかったと考えられていて、戦後の食生活の変化、つまり、お酒や動物性たんぱく質の摂取量増加に伴って激増の一途をたどった。現在では、約40万人の患者さんがおられるのだ。さらに、痛風予備軍である「高尿酸血症」に至っては数百万人を数えるのである! なお、以前は男性の病気と考えられていたが、最近では、中年以降の女性にもみられる。

発作を予感したらコルヒチン内服

 医師から高尿酸血症を指摘されておられる方は、定期的な血液検査に加えて、尿酸を下げる薬の服用が必要となる。尿酸の排泄能力が低下している場合には、ベンズブロマロン(ユリノーム)やプロベネシド(ベネシッド)、尿酸の産生過剰が考えられる場合では、アロプリノール(ザイロリック)やフェブキソスタット(フェブリク)である。

 痛風発作時の治療としては、痛みを予感した時にコルヒチン(イヌサフランの球根から採取される)を内服することが第一。紀元前1500年のパピルスのなかに、このコルヒチンを含むサフランについての記述がある。その他、痛みに対しては非ステロイド性抗炎症薬の服用(短期間に限って)が効果的であるが、アスピリンは尿酸値を上昇させるので用いるべきではない。

 重症の場合には、副腎皮質ステロイド薬(短期集中型のパルス療法)を用いることもある。ペインクリニックでは、これらの薬物の処方とともに、関節への局所麻酔薬と副腎皮質ステロイド薬の注入を行っている。

締めの雑炊はいけません!

 なによりも、食生活に気をつけることが肝要である。プリン体を多く含む肉、レバー、白子、さらにはアルコールを控えることである。また、鍋料理の締めの雑炊はいけません。残ったスープには、具材から流れ出たプリン体があふれかえっている。「鍋で一杯ってのは、幸せやなあ」との声が聞こえてくる季節ともなると、湯気の向うの笑顔を見たくなる。それもあって、私は鍋料理が大好物である。てっちりのあとの雑炊にも目がないクチである。が、しかし、この鍋料理のあとのスープで増悪する病気が痛風なのである。

 酒が好きで、鍋が好きで、ゴルフが大好きで、中年太り気味のあなた、ご用心なされるがよろしかろう。(森本昌宏 麻酔科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事