文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

東北地方の各地で真夏日、東京・練馬区では26・3度観測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 3日は本州付近が高気圧に覆われ、東日本を中心に午前中から気温が上昇した。東北地方の各地で最高気温が30度を超えるなど、日本列島は前日に続く真夏日となった。気象庁は、暑さに慣れていない時期であるとして、熱中症への注意を呼び掛けている。

 同庁によると3日正午現在、最高気温は岩手県宮古市と福島県石川町で31・9度、同県二本松市で31・5度、青森県八戸市で30・6度を観測。北海道釧路市で30・5度となった。都心では午前11時前に東京・練馬区で26・3度、千代田区で25度を観測した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事