文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「パンデミックは終わっていない」WHO、緊急事態宣言を維持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は1日、スイス・ジュネーブでの記者会見で、各国・地域に新型コロナウイルスへの最高レベルの警戒と協調を呼びかける「国際的な公衆衛生上の緊急事態」宣言を維持すると明らかにした。

 WHOは、専門家らによる緊急委員会の助言を基に1月30日に緊急事態宣言を出した。発出から3か月となった4月30日に委員会が開かれ、この間の経過を検討。「パンデミック(感染症の世界的な大流行)は終わっていない」として、テドロス氏は維持を求められていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事