文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

2件 のコメント

コメントを書く

眼科検査について

眼科受診者

涙や角膜から新型コロナウィルスが検出されたということですが、各種眼科検査時に患者同士の目から目への検査器具等を介しての感染の不安があります。

例えば眼鏡のレンズを取り替えながら計る視力検査、風を当てる眼圧検査、点眼して瞳孔を開く検査などです。
ウィルス保菌者が眼科検査を行った場合、検査器具等にウィルスが付着する危険性はないのでしょうか?
眼科においてはどのような対応をされているのでしょうか?

違反報告

若倉雅登

眼科受診者様 新型コロナ禍の眼科検査についてのご質問、ありがとうございます。おっしゃる通り、眼科では様々な検査があり、各種検査の際にウイルスや細菌が付着したり、飛んだりする可能性は確かにあると思います。ただ、従来から、医師、看護師、検査員は感染症に対する教育を受け、診療上も注意していますから、検査に関してだけいえば、日常よりもむしろ安全と言えるかもしれません。眼科では、日常から、問診上で急性結膜炎などの感染が疑われる患者は別扱いにして診療を進めております。また、そうした患者の検査や診断をした後は、機器などの消毒が行われます。さらに現在は、どの医療施設でも新型コロナウイルス対策をとっており、多少でも疑われる場合には不要不急の眼科診療は後回しにし、感染の有無の確認を先にしていると思われます。新型コロナウイルスが、涙や結膜からも同定されうることがわかってきたので、各眼科医療機関では一層注意しているものと考えますが、未知の部分の多いウイルスですので、完璧に防止できているとまでは言えないでしょう。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。