文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

メタノール飲料で中毒、イランで525人死亡…「ウイルス死滅させる」との情報広がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 イラン保健省の報道官は27日の国営テレビで、国内で新型コロナウイルスの感染が確認された2月中旬以降、メタノールが含まれた飲料で中毒を起こし、5000人以上が病院に運ばれ、525人が死亡したと明らかにした。「アルコール飲料はウイルスを死滅させる効果がある」との不確かな情報の拡散が原因だとみられる。

 イランでは酒造や飲酒が法律で禁じられており、地方を中心に、メタノールを使った密造酒による中毒死が多い。新型コロナウイルスの感染拡大後は、子供も口にしたという。メタノールは主に工業用に使われ、毒性が強い。不確かな情報が広まる背景には、ロハニ政権の感染対策への不信感があるとの指摘も出ている。(テヘラン支局 水野翔太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事