文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[俳優 杉田かおるさん](上)天才子役からバラエティーの毒舌キャラへ……子役の稼ぎで家族を支えた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

30歳代、バラエティーに出演して毒舌キャラに

[俳優 杉田かおるさん](上)天才子役からバラエティーの毒舌キャラへ……子役の稼ぎで家族を支えた

――バラエティー番組の出演には、石立鉄男さんが関係しているそうですね。

 俳優として低迷していて、旅番組や情報番組をやっていたんですが、そのころ、妹は美術系の大学を出ても就職先がなくて、母も含めて3人で生活するのが大変でした。妹のこともかわいがっていただいていた石立さんが、「あなたたち、お金に困っているでしょう」って九州の通販の仕事を紹介してくださったんです。石立さんて、曲がったことや汚い世界が嫌い。まっすぐに物を言ってしまうので、誤解されることが多かった人だと思います。私の中では、すごくピュアで優しい方でした。

 そのころまで、ずっと台本に沿った仕事をしてきたので、フリートークは苦手だと思ってバラエティー番組を避けていました。「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)の出演オファーをいただいた時に、仕事は欲しかったので、石立さんと2人なら会話をごまかせるかと思って相談すると、「俺と一緒なら番組に出るんだな」と言って出演してくれたんです。実際に出てみると、元々がおしゃべりなもので、さんまさんに「おしゃべりが面白いから」と言われて準レギュラーにしていただきました。バラエティーのタレントになれたのは、石立さんのおかげです。

[俳優 杉田かおるさん](上)天才子役からバラエティーの毒舌キャラへ……子役の稼ぎで家族を支えた

すぎた・かおる
 1972年、帝国劇場で舞台デビュー。同年、「パパと呼ばないで」、79年「3年B組金八先生」、80年「池中玄太80キロ」に出演して注目を集める。同番組の挿入歌「鳥の詩」がヒット。2000年代からはバラエティー番組に多数出演。オーガニックな食生活や有機農業についての講演などを行っている。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事