文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

新型コロナ不安 対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

冷静に見る目 保って

新型コロナ 不安対処法は?
新型コロナ 不安対処法は?

   新型コロナウイルスの感染が心配で、心配で。

 ヨミドック  まだよくわからないウイルスですからね。

  感染した人はどんな人? 腹立たしくなる。なぜ気をつけなかったの?

  そういう態度はよくありませんね。感染拡大につながりかねません。

  どういうことなの?

 ヨ ヒトは生き延びるための本能で、ウイルス感染を避けようとします。ウイルスは見えないので、見えるもの、感染に関連がある人などを遠ざける行動をしがちになる。“敵”をすり替えて、つかの間の安心を得ようとするんです。そこに嫌悪、偏見、差別が生まれます。

 3月に京都の大学で集団感染が起きた時、大学に「火をつける」と脅迫があり、そこの学生というだけでアルバイトをやめさせられたそうです。最近では感染対策に当たる看護師が、子どもを保育園に登園させないよう他の保護者から求められるなどしています。

id=20200427-027-OYTEI50007,rev=4,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

  ひどいね。でもどうして「感染拡大につながる」の?

  ヨ 治療に当たる人が偏見や差別にさらされれば、安心して働けなくなります。ほかにも影響がありませんか?

  感染者と診断されるのが怖くなるよね。症状があっても受診しなくなる。感染したことを職場や近所に隠してしまうかも……。そうか!

  感染拡大の可能性が高まりますね。日本赤十字社は、こんな負の連鎖を断ち切ろうと、ガイド「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」をサイト( http://www.jrc.or.jp/ )で公開中です=イラストはガイドを基に作成=。

  わかった。でも、この心配や不安、どうしたらいい?

  ガイドでは、不安や恐れが膨らむと、物事を冷静に見て気づく力や人の話を聞く力、自分を支える力が弱まるとしています。悪い情報にばかり目が向いていませんか。ネットやテレビから距離を置く時間を持ちましょう。

 日記をつけたり、安心できる人とつながったりするのはお勧めです。直接会わなくても心の距離は近くできます。「いま自分ができること」に取り組みましょう。

 (小屋敷晶子/取材協力=丸山嘉一・日本赤十字社災害医療統括監、佐藤展章・同国際救援課長、武口真里花・同救護・福祉部参事)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事