文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染…経済再生相に東大病院訪問に同行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 内閣官房は24日、新型コロナウイルス感染症対策推進室の40歳代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員は21日に発熱し、24日に陽性と判明した。発熱後は出勤しておらず、内閣官房で濃厚接触者の有無などについて調べている。

 男性職員は、西村経済再生相が19日に東大病院を訪問した際には同行していたという。

 同推進室は、政府の新型コロナ対策の中枢を担っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事