文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

新型コロナ陽性、講道館理事の松下三郎さん死去…計19人感染の全柔連で元副会長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 全日本柔道連盟元副会長で講道館理事の松下三郎(まつした・さぶろう)氏が19日に死去したことが20日、分かった。84歳だった。関係者によると、4月上旬まで東京都文京区の講道館に出勤していたが体調を崩し、新型コロナウイルス検査で陽性が判明していた。

 松下氏は鹿児島県出身。日大時代に全日本学生選手権を2度制した。日本オリンピック委員会(JOC)理事なども務めた。

 講道館内に事務局がある全柔連では、役員と職員計19人の新型コロナウイルス感染が判明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事