文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

Dr.えんどこの「皮膚とココロにやさしい話」

医療・健康・介護のコラム

とりあえず5月6日まで頑張ろう 自粛要請もゴールはあった方がいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。皮膚科医のえんどこです。

 前回まで2回にわたり、「いい医者とは果たして?」みたいな内容を書きました。言葉を選びながら、読者の皆さんに刺激をあまり与えないようにしたため、大して反応はないだろうなと思っていましたが、自分が想像していたよりも、それなりに反響はありました。

 ただ、大きな病院なのか、個人のクリニックなのか、大都市での話なのか、田舎での話なのかによっても全然違いますし、そもそも正解がありません。終わりのない難しい課題だと思います。いずれ触れる機会がありましたら、また書いてみたいと思います。

新型コロナ 日本全体の問題に

 

とりあえず5月6日まで頑張ろう 自粛要請もゴールはあった方がいい

 新型コロナウイルス感染の勢いが、おさまるどころか加速的に進んでいます。当初は大都市が中心だった感染患者も、自粛要請による田舎への避難や、海外旅行から帰国後の発症などで一気に拡大してしまいました。このような想定できる範囲での感染拡大はもちろんですが、感染経路が不明な患者が激増しています。無症状であることが、「自分はコロナに感染していない」という変な自信を与えてしまうのでしょう。ついに緊急事態宣言は日本列島全体に及ぶものとなってしまいました。

 この目的は、来たる大型連休で、国民が旅行など不要不急な移動を行わないよう、可能な限り抑制するために宣言されたとのことです。確かに、さして感染者もおらず、目立った制限や自粛をしていなくても、大都市のような事態になっていない県も少なくありませんし、ある県の知事が今回の緊急事態宣言による自粛要請について「到底理解できない」と発言されていたのも理解できます。それは確かにそうでしょう。

茨城県のパチンコ店に連日大挙!報道に驚き

 ですが、もはや大都市だけの問題ではなく、日本全体の問題として捉えなければならないレベルに来ていることを認識すべきではないか、と思います。東京、千葉ナンバーの車が、自粛要請のされていなかった茨城県のパチンコ店に連日大挙して押しかけてきたのがいい例です。同様の理由で、茨城のトレーニングジムにも人が来ているという報道にもさすがに驚きました。「せっかくここまで鍛えた筋肉が落ちるのは耐えられない」のだそうで、そのために県をまたいで来たとのことです。ビルドアップされた自慢の筋肉でしょうし、その気持ちはわかりますが……うーん。

「自分はもう感染している」と思って行動を

 連日の報道でもわかるように、現在は東京をはじめ、大都市の医療体制はかなり大変な状況になっています。不要不急の行動を避けるという、その最も大きな理由は「自分が感染しないため」ではありません。「自分が他人にウイルスをまき散らさないため」です。「自分はコロナに感染していない」というのは、自信でも何でもなく、明らかな“過信”です。

 「自分が感染しないため」という考えよりも、一歩進んで「自分はもう感染しているんだ」と思えば、自然と自らの行動も自粛の方向になるのではないでしょうか。ウイルスに足はありません。自ら動くことはできません。我々が余計な移動を行わなければ、ウイルスも移動できないんです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20190219-kendo-prof200

遠藤 幸紀(えんどう・こうき)
皮膚科医。東京慈恵会医科大学皮膚科講師。乾癬かんせんという皮膚疾患の治療を専門とし、全国の乾癬患者会のサポートを積極的に行っている。雑学やクイズに興味があり、テレビ朝日「Qさま!!」の出場歴も。

Dr.えんどこの「皮膚とココロにやさしい話」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事