文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

61歳男、セキしながら「コロナばらまいてやる」…農協支店が臨時休業に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスに感染していると言って農協支店を休業させたとして、北海道警函館中央署は17日、北海道七飯町の自称無職の男(61)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は17日正午頃、函館市湯川町3の新函館農協函館支店で「コロナばらまいてやる」などと言い、支店を午後1時から臨時休業させた疑い。

 男は公共料金の支払いで来店。領収書の日付を変えるよう求めたところ、職員が拒んだため、せきをしながら告げ、その後立ち去ったという。感染者ではないといい、調べに「そんなことは言っていない」と容疑を否認している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事