文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

美容室でクラスター発生…福岡県内の新たな感染者は39人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内では10日、鳥取県で初の陽性が判明するなど新たに636人の感染者が確認され、累計感染者は6180人となった。東京都では、1日当たりの感染者が3日連続で最多を更新し189人だった。福岡県でも、1日としては最も多かった今月1日の32人を上回る39人の感染が確認された。

 東京、茨城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、兵庫、熊本の1都7県では計13人が死亡。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた日本人1人も亡くなった。同船の乗船者で死亡が確認されたのは12人目。

 この日、都内で確認された感染者のうち、30歳代以下の若年層が95人と半数を占めた。また、都は9日に判明した感染者数を181人から178人に訂正した。

 福岡市は、男女26人(20~90歳代)の感染を確認したと発表。すでにクラスター(感染集団)の発生が確認されている病院や施設で新たな感染者が相次いだ。

 福岡記念病院(早良区)では、新たに看護師ら3人、入院患者5人の感染が判明し、同病院関係の感染者は計24人となった。介護老人保健施設「楽陽園」(博多区)では、入所者ら3人が陽性となり、感染者は計16人に増えた。

 福岡県は、これまでに感染を公表していた6人が関わっていた同県豊前市の店舗は美容室だったと明らかにし、県内5例目のクラスターと判断したと発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事