文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

白身魚の香味焼き…甘みと酸味、おいしいソースが格別!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は魚をおいしく食べる絶品レシピ「白身魚の香味焼き」のご紹介です。

 この香味ソース、とにかくおいしいです。このおいしいソースをたっぷりとかけて魚を食べる幸せ、格別です。ポイントはタマネギとネギを調味料と一緒に加熱することです。甘みと酸味がバランス良く、魚と相性が良いです。

 材料で注目されるのはパクチーです。私はパクチーが大好きなので、食べるときは“追いパクチー”をして、もりもりにしています。パクチーには精油成分としてリナロールやゲラニオールなどが含まれており、消化促進に効果があると言われています。

 パクチーでなくても、ハーブなら相性がよいレシピです。ディルもおすすめです。ディルは爽やかで強い芳香が特徴。サーモンマリネに使用されているのが有名です。こちらも消化促進や、食欲増進などの効果が期待できます。

 おいしい香味ソースレシピを楽しんでください。

[作り方]

(1) タマネギとネギはみじん切りにする。フライパンを中火で熱してゴマ油でいため、火が通ったら(A)の調味料を入れて、蓋をして弱火で5分加熱する。

(2) 白身魚に小麦粉(a)をまぶし、卵と小麦粉(b)をよく混ぜた液にくぐらせて、鍋に1cmくらい入れた油を中火~強火で熱して、両面をいため揚げにする。

(3) 揚げたての白身魚に(1)をかけて完成。お好みでパクチーを飾る。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事