文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

携帯の位置情報で自粛効果検証…大阪府知事 経済再生相に提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府の吉村洋文知事は8日、外出自粛要請の効果について、携帯電話の位置情報などで増減を調べて検証することを西村経済再生相に提案した。この日の定例記者会見で明らかにした。

 吉村知事は、食料品の買い出しや通勤など生活維持に必要な場合を除き、原則として外出しないよう府民に要請しており、効果を評価する指標として、新型コロナウイルスの潜伏期間を踏まえ、「2~3週間後の感染者数がポイントになる」と述べた。

 さらに、大手携帯電話会社に協力を求め、位置情報のデータで要請効果を調べることも必要だと指摘。「全国で比較可能な客観的な指標が必要」として、8日午前に行われた西村氏と7都府県の知事とのテレビ会議で提案したという。

 吉村知事は会見で、検証の結果、十分な効果がないと判断すれば、「施設に対する自粛の要請(使用制限)も行うべきだ」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事