文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

海老蔵さん「十三代目市川團十郎白猿」襲名披露公演は延期…「近い将来、劇場で」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック


十三代目市川團十郎白猿を襲名する予定だった市川海老蔵さん(右)と八代目市川新之助を名乗り初舞台を踏む予定だった長男の堀越勸玄君。東京都千代田区で。2020年2月7日撮影。

 松竹は7日夜、政府の緊急事態宣言の発令を受け、東京・歌舞伎座で5~7月に開催する予定だった「市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿だんじゅうろうはくえん襲名披露」の公演を延期すると発表した。

 「市川團十郎」は江戸歌舞伎を代表する大名跡。海老蔵さんの父、十二代目團十郎さんが2013年に亡くなって以来、7年ぶりの復活となる襲名披露は、今年の歌舞伎界で最大の注目行事だった。

 海老蔵さんは7日、公式ブログを更新し、「新しい日程は決まり次第ご報告させていただきます。すべての方々の健康と安全を考え、むなく延期とさせていただきます」と説明。「また舞台に立つその日まで日々精進を続けてまいります。皆様もくれぐれもお体を大切にしていただいてそして近い将来、劇場でお会いする事を願っています」と思いをつづった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事