文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

うちのコも感染する? 新型コロナウイルスからペットと自分を守るには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスが猛威をふるうニューヨーク市内で、動物園のトラが感染したと報じられた。世話をする飼育員からうつったとみられているが、より身近な動物である犬や猫にも、人から感染する恐れがあるのだろうか。日本でも感染拡大が続く中、ペットの犬や猫をとりまくリスクについて、専門家に聞いた。(ヨミドクター 飯田祐子)

犬や猫では低いリスク

 発表によると、感染が確認されたのは、4歳の雌のマレートラ。3月下旬からせきなどの症状があったが、既に回復しているという(関連ニュースは こちら )。

 これまでに、ペットの犬や猫の感染例も報告されている。3月には、香港の新型コロナウイルス感染者が飼っていた小型犬から、ウイルスの陽性反応が出た。(関連ニュースは こちら )。犬に症状はなかったが、その後の血液検査で抗体値が上昇していたことから、感染した可能性が高いとみられている。AFP通信などによると、ベルギーでは、保健当局が、下痢や 嘔吐(おうと) 、呼吸困難の症状がある猫について、感染を確認したと明らかにした。

 東京都獣医師会業務執行理事で獣医師の中川清志さんによると、感染の可能性が指摘されている例が、他にも複数ある。その一方で、米国の民間検査会社が、同国や韓国など、新型コロナウイルスの感染が広がっている地域で3500匹を超えるペットのPCR検査を行ったが、感染が疑われる例は見つかっていないという。

 中川さんは、「世界で100万人以上が感染している中で、ペットの犬や猫が感染したという報告は、数えるほどしかない。このウイルスは、人から人へ感染するもので、人からペットへの感染がまれに起きたとしても、さらに他のペットや人にうつす可能性は限りなく低いというのが、多くの専門家の見解です」と話す。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事