文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

緊急事態宣言の場合、使用制限の要請・指示の対象施設拡大を検討…厚労相明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 加藤厚生労働相は5日のNHKの番組で、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出された場合に、延べ床面積1000平方メートル以下の施設についても使用制限・停止の要請・指示ができるように検討を進める考えを示した。

 加藤氏は「どういう場所が対象になるのか、面積はどうなるのか、政府の中で議論している」と述べた。

 宣言が出された場合、都道府県知事は、原則として同1000平方メートル超の劇場や体育館などについて使用制限・停止を要請・指示することができる。これより小規模な施設については、同法施行令で、厚労相が定めて公示することで対象に含めることができるとされており、発言はこれを念頭に置いたものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事