文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

北九州で21人感染、うち17人は病院スタッフ…クラスター対策班の派遣要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北九州市は1日夜、21人(10~80歳代)の感染を確認したと発表した。うち17人が新小文字こもんじ病院(北九州市門司区)の医療スタッフで、市は院内感染が起きたとみてクラスター対策班の派遣を厚生労働省に要請した。

 市によると、3月31日に感染が判明した男性(80歳代)が入院していたことから、医療スタッフ48人を検査した結果、感染が判明した。市は入院患者183人を含む関係者約800人のPCR検査を順次行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事