文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

ツナと大豆の卵焼き…具だくさん、ボリュームたっぷり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。具だくさんの卵焼き……いかにも食欲をそそる見た目です。野菜をみじんに切って、レンジで加熱するので、思ったよりも簡単に作れるレシピです。そんな「ツナと大豆の卵焼き」のご紹介です。

 具だくさんの卵焼きはボリュームたっぷりです。給食では、深みのある大型の鉄板に流し入れ、オーブンで焼いています。ご家庭ではフライパンを使用して厚焼きたまごやオムレツのようにすると良いですね。

 食材で注目なのがサラダミックス豆水煮です。大豆イソフラボンや、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが含まれています。大豆には健康的なからだ作りに役立つ栄養が詰まっています。

 お肉のかわりにツナを使います。ツナ缶に含まれる油分で生地がしっとりとし、ツナのたんぱく質でうま味がさらに向上します。ツナ缶は油を切らずに1缶まるまる使用してください。

 調味料は食塩が少々になっていますので、お好みでしょうゆやソースやケチャップを使用してください。塩分が気になる人にも調整の利くレシピでもあります。

 給食では具だくさん卵焼きは人気のメニューです。みじん切りの野菜や大豆を入れて、栄養価をアップするのは、コロッケやハンバーグなども同じです。少しでも多くの食品を食べてほしい願いが込められています。給食らしいポイントですね。おいしい具だくさん卵焼きをぜひ食べてみてください。

[作り方]

(1) ニンジンはみじん切り、ブロッコリーは小房に分け、耐熱皿に入れて軽くラップをしてから電子レンジ500Wで1分加熱する。

(2) ブロッコリーもみじん切りにする。サラダミックス豆もみじん切りにする。卵を割り混ぜ、野菜とツナ缶と調味料と混ぜ合わせる。

(3) 厚焼き卵用のフライパンを中火で熱し、いため油を入れて厚焼き卵を作っていく。食べやすい大きさにカットして完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事