文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

新たに65人感染、東京や相模原で4人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

  新型コロナウイルスの感染拡大で、国内では30日、24都道府県で新たに計65人の感染が確認された。また、東京都や神奈川県などの男女4人の死亡が判明した。

 亡くなった4人のうち、相模原市では80歳代の男性が29日に死亡。市は院内感染の可能性が高いとみている。また、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた香港在住の60歳代女性が28日に死亡した。同船の乗船者の死者は11人となった。

 京都府と京都市などは30日、京都産業大生の男女6人の感染を確認したと発表した。うち1人の居住地は富山市とされ、富山県での感染者は初めて。6人は、いずれも軽症という。

 同大では、欧州への卒業旅行から帰国した学生らに感染が広がっている。6人は、既に感染が確認されている別の男子学生とともに21日のゼミの卒業祝賀会に出席しており、祝賀会などでクラスターが発生した可能性がある。同大での感染者は計14人となった。

 また、福岡市では、市内の無職女性(20歳代)と、娘(1歳未満)への感染が確認された。

 一方、千葉県などは30日、千葉県東庄とうのしょう町の知的障害者福祉施設「北総育成園」で入所者や職員ら計86人の感染が確認されたことを受け、近隣病院が医師らを派遣して治療にあたることを決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事