文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

都内で新たに感染68人、同じ病院関係者だけで27人「今後も増える可能性高い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都は29日、都内で新たに68人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。これまで最多だった28日の63人をさらに上回り、累計の感染者は430人に達した。

 都によると、68人のうち、患者らの間で感染が広がっている永寿総合病院(台東区)の関係者が27人含まれているという。同病院に関係する感染者は少なくとも96人に上り、都内全体の約2割を占めている。都は「患者らの検査は現在も続いており、今後も感染者が増える可能性が高い」としている。

 感染経路がわかっていない陽性者は今月25日以降、連日10人を上回るペースとなっており、29日も68人のうち26人は現時点で感染経路が特定できていない。

 一方、千葉県は29日、同県東庄とうのしょう町の知的障害者福祉施設「北総育成園」で職員の家族も含め新たに28人の陽性が判明し、感染者は計86人になったと発表した。

 28人の内訳は、入所者20人と職員の家族8人。入所者はいずれも無症状だった。職員の家族らも含めて検査を進めており、感染者はさらに増える可能性もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事