文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

エンタメ

エンタメ

【志村けんさん死去】肺の病歴、喫煙、高齢…重症化のリスク要因に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
【志村けんさん死去】肺の病歴、喫煙、高齢…重症化のリスク要因に

志村けんさん

 タレントの志村けんさんが、新型コロナウイルス感染症で亡くなった。新型コロナウイルス感染症は8割の人では軽症で済むが、一部の人は重症化し、肺炎や呼吸困難の症状が急激に悪化することが指摘されている。特に、高齢で持病を持っている人は重症化のリスクが高い。

 世界保健機関(WHO)と中国の専門家でつくる合同調査チームが2月28日にまとめた約5万6000人の症例分析では、80歳以上の致死率は20%超に達したほか、心臓病、糖尿病、高血圧、呼吸器疾患、がんなどの病気を持っている人で高かった。

 志村さんは数年前に肺炎の診断を受けて入院したことがあるほか、若い頃からヘビースモーカーでも知られていた。WHOは喫煙と新型コロナウイルスの関係について、喫煙によって肺の機能が低下しているリスクなどを指摘している。詳しい経過などは分からないが、重症化しやすいリスクを抱えていたとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

エンタメの一覧を見る

最新記事