文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

中国からのマスク含む「繊維製品」輸入、2月は51・5%減…入手困難の原因に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 財務省が発表した2月の品目別の貿易統計によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて国内で品薄になっているマスクを含む「繊維製品」の中国からの輸入量は、前年同月比51・5%減の約3509トンだった。野菜や携帯電話などの輸入も大幅減少し、中国で生産や物流が停滞した影響が鮮明となっている。

 日本国内で流通するマスクの8割弱は中国から輸入されており、輸入の大幅減少が入手困難を招く原因になっている。

 また、2月の中国からの野菜の輸入量は35・7%減となった。工業製品でも大きな影響が出ており、携帯電話を含む「電話機」の輸入台数は55・6%減の約102万4000台だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事