文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

茨城の医療センターで院内感染の疑い…入院患者ら60人にPCR検査実施へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 茨城県とJAとりで総合医療センター(茨城県取手市)は28日、一般病棟で新型コロナウイルスの院内感染が起きている疑いがあると発表した。センターは感染症の指定医療機関となっている。27日に70歳代の入院患者2人の感染が判明し、同日夜から外来・救急患者の受け入れを休止。看護師2人も発熱の症状があり、県は濃厚接触者の医療従事者や、他の入院患者ら約60人についてPCR検査を実施する方針。

 センターは病床数414床。1日に約1250人の外来患者を受け入れている。クルーズ船患者も受け入れ、新型コロナウイルスの治療実績もあった。27日に感染が確認された2人は、いずれも感染症病棟ではなく、一般病棟に入院していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事