文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

太平洋上の空母で感染確認…乗組員5000人検査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のモドリー海軍長官代行は26日に記者会見し、太平洋に展開中の空母「セオドア・ルーズベルト」で新たに複数の乗組員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

 24日に発表した3人に加え、更に5人を船外に搬送し、他の感染者は艦内で隔離している。乗組員約5000人全員にウイルス検査を行うという。全体の感染者数は明らかにしなかったが、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、少なくとも23人の感染が確認されたと報じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事