文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

五輪延期で中国外務省「決定を尊重」…台湾の蔡英文総統は「日本を応援」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=比嘉清太、ロンドン=広瀬誠】東京五輪・パラリンピックの延期について、海外の政府首脳や高官からは、決定に理解を示す声が相次いだ。

 中国外務省の耿爽グォンシュアン副報道局長は25日の定例記者会見で、「国際オリンピック委員会(IOC)や日本政府が健康と安全に対して責任ある態度を取っていることを示している。と述べ、東京での開催を引き続き支持する考えを示した。

 台湾の蔡英文ツァイインウェン総統は25日、フェイスブックに日本語で「難しい決断を下した日本を応援しなければならない。延期された東京五輪が完全な形で実施され、より素晴らしいものになるよう願う」と記した。

 英国のジョンソン首相もツイッターで「延期は非常に残念だが、彼(選手)らは延期が何を意味するか分かっている」と理解を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事