文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

NY市内感染者、全米の28%…直近滞在者にも自宅待機呼びかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

  【ニューヨーク=橋本潤也】米トランプ政権のデボラ・バークス新型コロナウイルス対策調整官は24日、ホワイトハウスでの記者会見で、感染者が急増するニューヨーク市に最近滞在した人に対して、感染拡大防止のため14日間の自宅待機を呼びかけた。

 ニューヨーク州のクオモ知事は24日の記者会見で、州内の感染者急増に伴い、2週間以内に3万台の人工呼吸器が新たに必要になるとの見込みを示した。トランプ大統領に対しては、「『戦時下の大統領だ』と主張するなら、それらしく行動すべきだ」と批判し、大統領の権限を拡充する「国防生産法」に基づき、人工呼吸器など医療設備の確保を急ぐよう求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事