文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

世界の感染者40万人超え、WHO「米国が中心になる可能性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ブリュッセル=畠山朋子】新型コロナウイルスの全世界の感染者は、各国政府の発表などを基にした25日朝(日本時間)の読売新聞社のまとめで、40万人を超えた。死者も1万8000人を上回った。

 ロイター通信によると、世界保健機関(WHO)のハリス報道官は24日、ジュネーブでの記者会見で「米国での感染拡大が非常に加速しており、今後、流行の中心になる可能性がある」と指摘した。

 WHOによると、24日時点で、過去24時間の新たな感染者のうち約60%を欧州、米国が約26%を占める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事