文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

日米電話会談40分間、五輪延期をトランプ氏支持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 安倍首相は25日午前、米国のトランプ大統領と電話で約40分間、会談した。首相は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏の東京五輪・パラリンピックを1年程度、延期することを説明し、トランプ氏は支持したとみられる。両首脳は、感染拡大防止に向け、両国の協力を強化していくことも確認した模様だ。

 両首脳による電話会談は今月13日以来。首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長との電話会談で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪を来年夏までに延期することで合意した。首相はトランプ氏に24日の会談内容について伝え、延期に理解を求めたとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事